個人事業の開業ガイド

個人事業の開業ガイド
個人事業 開業開業の心得開業計画開業準備経営戦略確定申告経理開業

個人事業の開業ガイド > 

ノウハウMENU

開業ツアー1.心得

開業ツアー2.計画

開業ツアー3.準備

4.経営戦略

5.確定申告

6.経理

お店・職種別ガイド

飲食店

ショップ系

ビューティ系

コーディネーター系

デザイン・ライター系

先生・インスト系

ペット系

カウンセラー系

アーティスト系

職人系

子供系

語学系

個人事業の開業ガイド

培った経験や技術・知識を生かして個人事業を開業しようとしている方を応援する指南サイトです。
開業するための必要最低限の書類作成から、経営を効率よく行うためのノウハウや個人事業者には必要不可欠な確定申告・経理の方法などをなるべくわかりやすく掲載しています。
コンテンツを日々増やして、皆様のお役に立てるサイトとなるよう頑張っています。

これだけはそろえよう!

個人事業の開業時に最低限必要なもの

書類 個人事業の
開廃業等届出書
開業日から1ヶ月以内に管轄の税務署に提出しなければならない書類です。
国税庁のホームページからダウンロードできるので、あらかじめ記入して所轄の税務署に提出するか、郵送で所轄の税務署に送付します。控えが欲しい場合は切手を貼った返信用封筒を同封して2通送ります。
事業開始等申告書
東京都の場合
各都道府県に提出が義務付けられている書類です。東京都の場合は、事業開始日から15日以内に提出しなければなりません。
(東京都の場合)
東京都主税局のホームページから「事業開始(廃止)等申告書」をクリックし、PDFデータを印刷し、郵送します。控えが欲しい場合は切手を貼った返信用封筒を同封して郵送します。
23区の所轄区域はこちらをご覧ください
青色申告承認申請書 個人事業を営む場合、絶対に青色申告がお勧めです。白色申告にはない赤字の繰越・所得の65万円控除など多くのメリットがあります。個人事業の開廃業等届出書と一緒に提出するのがいいでしょう。
他の書類と同様に、控えが欲しい場合は切手を貼った返信用封筒を同封して2通送ります。
口座 事業用の銀行口座 個人事業を開業するにあたり、プライベート用と事業用の財布を明確に区別する必要があります。そのためにはまず「事業用の口座」を開設する必要があります。プライベートと事業用の口座が同じだと、判断がつかなくなって経理事務に手間がかかります。
事務 会計ソフト 青色申告をするにあたって会計ソフトは必要不可欠です。
簿記の知識が必要と思いがちな複式簿記でも、会計ソフトがあれば、簡単な入力をするだけで決算書まで作成してくれます。1万円弱で購入できるので、是非購入しておきましょう。無料体験版をダウンロードしてから購入するのがお勧めです。

独立・開業指南

個人事業 開業の心得 個人事業を開業する動機やきっかけは多種多様。成功するためには力強い心構えや入念な準備は不可欠です。
個人事業の開業計画 何の業種で開業するかが決まったら、資金づくりや事業計画など、具体的な計画作りをはじめまていきましょう。

準備 開業できる見通しが立ったら、直前に慌てないように、開業日までに行なわなければならないことをチェックしましょう。
経営戦略 実際に営業をするにあたって、効率の良い顧客獲得の方法や宣伝の方法などをじっくりと考えて戦略をたてましょう。

税金 個人事業者にとって悩ましい確定申告の解説です。開業する前に、1年間の税金の準備をしておきましょう。
経理 経理が苦手な人には頭の痛い問題ですが、経理ができる経営者は何かと得をします。基礎から学んでいきましょう。

スポンサーリンク

開業

スポンサーリンク

開業資金

雇用

脱サラ・独立するなら沖縄で!
宮古島でホテル・民宿開業しませんか

Copyright c 2011 onna-chikara.com All Rights Reserved.